個室パーティーの流れと特徴を徹底解説


個室パーティー個室パーティーは、お見合いパーティーで実施されるフリータイムを割愛し、会話時間を長めに設定した婚活パーティーです。

あなたが、20代・30代前半で、大人数の会場は苦手で、初対面でも気軽に話すことができ、見た目とプロフィールに少し自信があるならば、ぜひ参加してみてください。

個室パーティーを正しく理解するためには、お見合いパーティーの解説に一度目を通してください。

個室パーティーに参加する前に、このページを一読し、十分に理解してから、チャレンジすることをお勧めします。

1. 個室パーティーとは

個室パーティーは、女性は個室にいて、異性の参加者全員と1対1で会話を行うパーティー形式です。
最後には、カップルの結果が個別に通知されます。

お見合いパーティーと比較すると、大まかに以下のような変更が加えられています。

  • 女性は個室に案内される
  • フリータイムは行わない
  • 1対1の会話時間が長い
  • カップリング結果は個別に案内される

個室パーティーの参加費はお見合いパーティーの場合とほとんど変わりません。
おおよそ男性6,000円、女性2,500円程度の参加費が設定されています。
食事を配膳されることはありません。

個室パーティーの参加人数は、男女それぞれ5〜20名程度と運営会社によって大きな差があります。

2. 個室パーティーの流れ

個室パーティーの実施時間は、90分〜2時間程度です。次のような流れで進行します。

2-1. 男性は集合ルームで、女性は個室でプロフィール記入

会場に到着したら、男性は参加者が集まる部屋に案内されます。
女性は誰とも顔を合わせることなく個室に案内されます。
そして、プロフィールカードに自分の属性を記入します。

プロフィールの項目は、お見合いパーティーとほとんど変わりません。

  • 年齢
  • 住所(市区町村)
  • 職種
  • 学歴
  • 身長
  • 婚姻歴
  • 家族構成
  • 年収(男性のみ)
  • 趣味
  • 休日の過ごし方
  • 好きな食べ物
  • 好きな映画
  • 好きなタイプ

などです。

2-2. 1対1で10分程度の会話

パーティーが始まると、男性は女性が待つ個室に入室します。
会話時間は約10分間。
お見合いパーティーと同じく、プロフィールカードを交換して、会話に臨みます。

会話終了時間になったら、男性は隣の個室に移動します。
これを繰り返し、参加者全員との会話を行います。

2-3. 印象のよかった相手を選択

一通りの会話が終了すると、最終的に印象のよかった相手を複数人、順位をつけて選択します。
パーティーによっては、選択する前に印象がよいことを相手に伝えるイベントを導入しているところもあります。

2-4. カップルの結果案内

もし、お互いがよい印象を持った場合、カップル成立となります。
男性はカップリングした女性の個室に案内されます。
カップルになった方は、個室から二人で退室し、連絡先を交換したり、食事に行ったりする流れとなります。

3. 個室パーティーの特徴

お見合いパーティーに比べて、非常にシンプルな流れの個室パーティー。
フリータイムをなくし、1対1の会話時間を増やし、1人ひとりの相手を理解しやすい工夫がなされています。
女性参加者の機密性を優先し、お見合いパーティーに比べて、参加しやすくしたパーティーと言えます。

しかし、やはりその裏には、新たな問題が……。

3-1. プロフィールカードは役に立つ、でもいやな人も……

お見合いパーティーと一緒で、プロフィールカードは会話をする際の大きな参考になるでしょう。
初対面での会話は、誰でも緊張するもの、何を話したらよいのかわかりません。
プロフィールカードには、話題になりそうなネタがいくつか記入されています。

また、相手に聞きにくいこともプロフィールカードを見ればわかります。
いくら二人だけの個室とはいえ、初対面で、年収、学歴、身長などを話題にすることはできないでしょう。
聞きにくい質問も、プロフィールカードを見れば、一目瞭然です。

しかし、プロフィールカードに記入したくない項目があった場合、それを記入しないとネガティブな捉え方をされるかもしれません。
年収や学歴、婚姻歴、家族構成などの項目を「こんなこと書きたくない」と空白にした場合、相手は「自信がない?」「問題あり?」と感じる方が多いはずです。

3-2. 個室で他の人を気にすることなく、ゆっくり話せる

個室パーティーの特徴は、女性が個室にいることです。
これにより、次のようなメリットがあります。

  • 10分程度という長めの時間なので、1人ひとりと十分に話すことができる
  • 会話と会話の間にある程度の時間があるため、会話準備が可能
  • 隣の会話を気にすることなく、話すことができる
  • 女性は個室で男性参加者としか接しないので、同性と遭遇することがない

しかし、一方個室の特徴が裏目に出ることも……。

初対面で話すときには、少し話しただけで、「生理的にムリ」「話したくないわ、この人」と思ってしまう相手もいます。
もし、相性が合わない相手と接するとしたら、二人だけの10分間の個室空間は、ストレスを助長させます。

場合によっては、10分間なにも話さずにずっと終了時間を待つ状況も……。

3-3. フリータイムがない

お見合いパーティーのフリータイムを排除した個室パーティー。
女性に声をかけることをためらう男性にとっては、大きなメリットとなります。
女性にとっても、声をかけられないというリスクを持つことはありません。

しかし、問題は、印象のよかった相手を選ぶときに発生します。
個室パーティーでは、全員同じ10分間を一度だけ話して、最終ジャッジをしなければなりません。
気になる人ほど、もう一度話して、確認したいもの。しかし、その機会はありません。

3-4. カップルの結果は個別案内

いくつかの婚活パーティーには、カップリング結果がその場で判明するというメリットがあります。
個別パーティーの特徴は、この結果が個別に案内される点にあります。
参加者全員の前で発表されるようなことはありません。
もし、結果が残念だったとしても、他の参加者に知られることはないので、気恥ずかしい思いをすることもありません。

4. 個室パーティーの注意点

個室パーティーの特徴は、個室であることです。
しかし、個室の仕様はどのパーティーでも同じではありません。

単純に席と席の間をパーティーションで区切っただけの空間を個室と呼んでいる場合があります。
これでは、女性の機密性も確保されず、隣の会話も気にもなります。大声で話すこともできません。

また、ビジネスホテルの部屋に連れて行かれるケースもあります。
ベッドがある個室で男女二人だけになる状況は、会話以前の問題です。
いい加減な個室で後悔しないように、参加前にチェックしてみてください。

まとめ.個室でゆっくり話したい人に

個室パーティーは、お見合いパーティーのデメリットを解消し、パーティーの構成自体を大きく改革したパーティーと言えます。
お見合いパーティーには合わない潜在者にターゲットを絞った婚活サービスです。
そのため、お見合いパーティーのような、パーティー感覚や盛り上がり感はまったくありません。

あなたが次のように自己分析するなら、個室パーティーは合っているでしょう。

  • 大人数の会場は苦手
  • 会話はしたいが、その他はなるべく人には会いたくない
  • 参加者全員とゆっくり話したい
  • 見た目やスペックはある程度よいほうだ
  • 年齢は30代前半まで
  • 初対面でも気さくに話せる

参加する場合には、男性は原則スーツ、女性は清潔感のある服装やメイクを心がけてください。
個室パーティーには、本気度の高い方が集まります。
うまくいけば、よい出会いに巡り合える可能性があります。

さまざまな婚活サービスから、婚活を選択するのは自分自身。あなたに合った婚活は必ずあります。

よいご縁があることを。

婚活サービス徹底比較に戻る