いろいろな婚活サービス、そのメリットやデメリットは…


ネット婚活やSNS婚活という手もありますよね。

ネット婚活のための時間がとれなかったり、お近くで婚活パーティーが開催されていなかったりする方には、とてもよいサービスだと思います。
インターネットですから、時間的・地域的なハンデがないですからね。
メッセージのやり取りから始めますので、気軽ですよね。

しかし、デメリットもあります。
それは、なかなか結果に結びつかないことと効率の悪さでしょう。

「勇気を出してメッセージを送っても、返信がない」
「やっと返信ももらえて、仲良くなって、実際に会ってみたら、写真とまったく違っていた」
よくあることだそうです。

意中の人に出会えるまでには、数ヶ月はかかるでしょう。

婚活パーティーのほうが結果がでるのでしょうか。

そうですね、婚活パーティーというと範囲が広いので、1対1の会話を通してカップル成立を目的とするパーティーのことをお見合いパーティーと呼ぶことにします。

ネット婚活に比べたら、お見合いパーティーのほうが効率的で結果に結びつきやすいのは確かだと思います。
何といっても、その場で相手に直接会えるし、結果もわかる、確実に効率がよいメソッドですね。

各社が発表しているカップリング成立率も非常に高いと思います。

しかし、お見合いパーティーにもデメリットがあります。

まず、会場が限られていることです。
主要都市に住まれている方にとっては、お見合いパーティーに参加できる機会もあるでしょう。
しかし、それ以外の地域では、なかなか集客の面から開催が難しいでしょう。

また、「自信がない」方にとっては、ハードルが高いサービスかもしれないです。
男性は、自ら意中の人に先を争って声をかけなければならないフリータイムがあります。
私だったら他の方を差し置いて、グイグイ行けないですね。
圧倒されて、声をかけないで過ごすか、誰とも話していない女性に声をかけるかもしれません。

女性側にとっても、フリータイムで声をかけられないという可能性があるというのは、きついですね。
さらに多くの男性から声をかけられている女性を目の当たりにしてしまったら、自信を喪失しますよね。
女性側からフリータイムで何人にも積極的に声をかけるわけにもいきませんしね。

女性は、フリータイムでは受け身にならざるを得ないです。
気になる方に「声をかけてビーム」を発することはできますけれど(笑)。

そのせいか、最近は個室パーティーが主流のところもあります。

個室パーティーですか?

はい。

通常のお見合いパーティーは、テーブルを挟んで椅子が用意されていて1対1で順番にお話しして、その後フリータイム、カップル発表という流れがスタンダードです。
大人数の場合はフリータイムから始まり、そしてカップル発表という流れです。

個室パーティーは、女性が仕切られた個別の空間にいて、男性が巡回して1対1でゆっくり話します。
そして、結果を個別に案内します。
フリータイムはありません。
いやな思いをする可能性を排除したよく考えられたシステムです。

他の女性に遭遇することもありませんし、声をかけなければならないシチュエーションもありません。
「声をかけてビーム」も必要ありません(笑)。

しかし、個室パーティーにもデメリットはあります。

1回だけ話して気に入った方を決めろといっても、なかなか判断できない方もいらっしゃいます。

それにもっと話したいと思ってもできません。
1対1で10分弱ぐらい話すので、もしフィーリングが合わない方がいらっしゃった場合は、ストレスに感じるでしょう。

いろいろなパーティーがあるのですね。

はい。いろいろな形式の婚活パーティーがあります。

お見合いパーティー以外にも、婚活と呼べるかどうかわからないですが、カップル発表を行わず、フリータイムまたはグループを組んで順番に話し、二次会に行くことを前提とした合コンのようなパーティーもあります。

その他にも、データマッチング型や結婚相談所などもありますね。