なぜ結婚相手が見つからないのか、その理由は…


最近は熟年婚活もよく耳にしますね。なぜ結婚相手が見つからないのでしょう。

結婚その理由は、人によって異なります。

総合的に一番多いのは、「出会いの場所がわからない」。
次に多いのは、「自信がない」です。

さらに「どのように声をかけていいかわからない」。
「恋愛感情を抱くことができるか不安」という理由も多いのです。

「出会いの場所がわからない」という声に応えて、出会いの機会を創出することで、婚活サービスが成立しているわけです。

出会いの機会を創出するためにマリーアイを始めたのですね。

もちろん、出会いの機会を創出することは目的のひとつです。
しかし、マリーアイには、他のサービスとは少し違う目的があります。

例えば今の婚活サービスは、「出会いの場所がわからない」の声には応えているかもしれませんが、「自信がない」や「どのように声をかけてよいかわからない」はどうでしょう。
私もそうでしたが、このように思っている方は、出会いの機会があったとしても、成果が出せるか不安なのではないでしょうか。

婚活パーティーに参加するだけでも勇気が必要です。
そして、なるべくいろいろな方と話せるように「大丈夫!」「自信を持って!」「気軽に声をかけてみて!」と励まされて、何とか勇気をふり絞って声をかけてみる……。

これって、ご本人にとって楽しいことなのでしょうか。

テレビでよく見る婚活番組にそういう場面がよく出てきますね。

そうですね。実際に、声をかけるのをためらう方は多いと思います。
私もそうでしたから、わかります。
自信がないのです。
決して話せないわけではないのですが、自ら特定の方に声をかけるという行動には、勇気が必要です。

私はマリーアイを企画したときに、実際に婚活をしている方々から、いろいろなお話をお伺いしました。
みなさんの真剣な気持ち、切実な思い、活動の苦しさ、いろいろと教えてもらいました。

それを聞かせていただき、私たちは、婚活が「苦しい」「できるならやりたくない」と思ってほしくないと思いました。
パートナーに出会うという目的を果たすためにがんばることは必要ですが、楽しくないというのは問題だと思います。
婚活はもっとワクワクするものでなければならないと思いました。

会社でもアルバイトでもいいのですが、誰でも就職活動のような経験はありますよね。
就活を楽しい、と思える方って多分ほんの一部、しかもそのような方は積極的で誰とでも話せて、高い確率で内定や採用をもらえるような方でしょう。
たいていの方は、二度と経験したくないですよね。

自分のパートナーに出会うための婚活が就活のように感じるなんて、悲しいじゃないですか。