雰囲気と会話を楽しむ
ファーストステージ


マスキングで全員と3分間の自己紹介

パーティーの開催時間になると、画面が自動的に切り替わり、進行スタッフのパーティー説明が始まります。
説明中に、あなたのファーストステージのパートナーリストが送信されます。
パートナーリストには、相手のメンバー名、お住まいの都道府県、トーククエスチョンの回答、出身地、メッセージ、選択(「No.1」「No.2」「No.3」「いいかも」)を表示することができます。

パーティー説明後、いよいよファーストステージが始まります。
ファーストステージは、参加者全員と3分間ずつの会話となります。
会話中は、残り秒数が表示され、時間になったら1〜数分間のインターバルを経て、自動的に次のパートナーに接続します。

ファーストステージでは、輪郭や雰囲気がわかる程度にマスキングカラーが合成された会話相手と自分の映像が表示されます。
会話中にパートナーの映像を撮影して、画像として表示することができます。
(ファイルとして保存することはできません)

ファーストステージ

緊張せずに、自分らしく話せる環境

共通の趣味やテーマで集まったパートナーたちで、トーククエスチョン(テーマに関する質問)の回答などもあるから、話題に事欠くことはないでしょう。

また、雰囲気だけがわかる程度の映像なので、緊張せずに、自分らしく話すことができるでしょう。「ちょっと気になる」「もっと話したい」などフィーリングが合いそうな方をチェックして、「No.1」「No.2」「No.3」「いいかも」を決めてください。

ファーストステージでの個人情報に関する会話は禁止させていただいております。

会話禁止項目とは?